gomiyasiki昼間が伸びる、という表現が正しいかはわかりませんが日照時間が長くなってきましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。現在日本は梅雨真っ盛り。雨がしとしとと続き気分も晴れないかもしれません。ただ、梅雨が明けたらそこは夏。夏を迎える前に部屋を片付けておきたいところですね。ごみの問題も大きくなってしまいます。
ちょっとしたごみなら良いですが、溜まりに溜まってしまうともう大変。どこから手を付けて良いかわからずそのままなんてことも。これからの時期は特に生ごみなどに注意が必要ですね。ごみがかなりの量溜まってしまうとごみ屋敷、一歩手前を汚部屋というイメージです。処理をどうしたら良いかわからない場合はその道のプロ、不要品回収業者に依頼してみてはいかがでしょうか。
とはいえ、ごみ屋敷や汚部屋になってしまう前にきちんと掃除を行えば良い話ではあります。今回はどのような人がごみ屋敷や汚部屋を作り上げてしまうのか調べてみました。

ごみ屋敷と汚部屋

ごみ屋敷(ごみやしき)とは、ごみが野積みの状態で放置された、ゴミ集積所ではない建物(主として居住用)もしくは土地のこと。居住者が自ら出すごみはもとより、近隣のごみ集積所からごみを運び込んだり、リサイクル業を営んでいるとしてごみを溜め込んだりする。

wikipedia引用

汚部屋(オヘヤ)とは、汚い部屋を意味する単語である。「お部屋」のもじり。

ニコニコ大百科引用

どちらも共に名前の通りで、“ごみ”屋敷と“汚”部屋なんですね。汚部屋の方は汚いだけみたいです。ただ「汚部屋」で検索をかけるとごみ屋敷と区別がつかないような画像もちらほら。重度の汚部屋はもうごみ屋敷との区別がないかもしれませんね。

ごみ屋敷を作りやすい人

原因は諸説あり、明確な原因までは突き止められていないようでした。ただ、しょうがいが関係しているケースもあるようでした。強制的ホーディングというものがあり、同じ行為を繰り返す「脅迫行為」、同じ思考を繰り返す「脅迫観念」によりものを溜めこんでしまった結果ごみ屋敷になってしまうようです。また、ADHD(注意欠陥・多動症候群)の症状として、衝動性・多動性・不注意などがあり、片付けが苦手な人が多いようです。

汚部屋を作りやすい人

調べていくと、下記のような職業の方が汚部屋を作りやすい傾向にあるようです。
・カウンセラー
・セラピスト
・占い師
・霊能力者
・スピリチュアル系の方
・教師
・講師
・医者
・看護師
・介護職
・芸能関係者
・飲食店勤務
・ホテル勤務

これに共通する点は人に対して何かをしてあげるような尽くす仕事が当てはまりそうですね。人に対して神経を使い、自分の生活を御座なりにしてしまう傾向とも言えそうです。また、上記の中の一部は夜勤の仕事が含まれます。夜勤の場合はなかなかゴミが捨てられづらいので溜まりやすいですもんね。

まとめ

今回はあくまでも傾向として、ごみ屋敷・汚部屋を作りやすい人や職業をまとめてみました。手がつけられなくなる前に注意したいところですね。また、手がつけられなくなってしまった場合、不要品回収業者などで綺麗にするとともに、病院に相談してみたほうが良いかもしれません。一概に性格だけという訳ではないので、自分だけで悩まないほうが良いと思います。