不用品回収業者は「使い勝手がいい!」
部屋の模様替えや、引っ越しなどで不用品が出てしまったとき、あなたはどうしていますか?
ご自分で解体し、ごみ収集日に少しずつ出している、自分でトラックを借りてきて自治体が運営しているごみ処理センターへ運んだことがある…そんな苦労をしていませんか?

そんなときに思い出していただきたいのが「不用品回収業者」です。それはなぜでしょう…。
以下に、不用品回収業者の強みになる「使えるメリット」をピックアップします。

メリット1電話1本で見積もり依頼ができます

自治体の運営しているごみ処理センターは、回収業務を業者に委託しているケースと、自分で持ち込まなくてはならないケースとがあります。いずれにせよ、事前に電話をし、ごみ処理に必要な費用を相談し、回収日(持ち込み日)を決めなくてはなりません。

その点、不用品回収業者であれば、電話1本で家に来てくれ、見積もりをしてくれます。ごみを出したいあなたは、待っているだけでOK。

メリット2運び出す手間がいりません

ベッドやソファなどの大型家具、冷蔵庫や洗濯機など、重量のあるものが「不用品」になっている場合、運び出すだけでも大仕事です。
特にエレベーターのない2階以上のマンション・アパートともなれば、その苦労も計り知れないものです。

そのようなときは、やはり不用品回収業者の出番です。運び出しの人件費こそかかりますが、慣れない力仕事で怪我をするのも問題。とくにご高齢の方であれば問題は深刻です。運び出し作業に人が必要ならば、不用品回収業者に依頼するのが一番安心です。

メリット3廃棄できないモノがありません

不用品回収業者は、家電リサイクル法の対象商品やオフィス用品、産業廃棄物まで、幅広く取り扱いをします。不用品回収業者自体が「産業廃棄物収集運搬業許可」を受けているからこそ可能なのです。

ご自分で処理しようとしたとき、自治体がその不用品をごみとして受け付けるのかの確認にはじまり、「リサイクル券」の購入、不用品の運び込みと、とても大掛かりになります。
不用品回収業者に依頼をすると、この作業をすべて一括で請け負ってくれます。自治体によっては受け付けないゴミも、不用品回収業者なら問題なく処理できます。

回収可能品の詳細は回収できるもの一覧にてご覧いただけます。

メリット4都合のよいときに来てくれます

お仕事をされている方には、ウィークデーにしか回ってこないゴミ収集車のスケジュールに合わせて解体した大型家具を出す、ごみ処理センターに運び込むという作業はとても難しいものでしょう。ですが、不用品回収業者ならばご希望の日時に合わせて搬出を行ってくれます。
これなら、忙しいビジネスマン・子育て中のお母様にも安心。
新しい家具への買い替えに伴う処分なら、上手にスケジュールを組みましょう。新しい家具が届く前日に不用品回収業者に来てもらうようにすれば、家具の入れ替えもスムーズですね。

また、女性の一人暮らしで、「家の中に知らない人を入れたくない」という心理的な壁があるのなら、ご友人やご家族が立ち会ってくれる日を設定しておくとよいでしょう。

メリット5見積もりに納得できれば即支払いもできます

見積額に納得できれば、その場で支払いを済ませることもできます。急な引っ越しなど、極力運搬当日の手間を省きたいときには嬉しい仕組み。安心して運び出しの当日を迎えられます。

引っ越し当日には、できるだけ現金を含め、貴重品は人の目に触れさせたくないものです。事前に支払いを済ませておけば、お金を用意しておくこともなく、スムーズに事が運びます。

まとめ「不用品回収業者」を利用するメリット

家具や大型家電が不要となったとき、人件費こそかかっても「不用品回収業者」を利用するメリットがおわかりいただけたと思います。

「餅は餅屋」といいますが、不用品については、不用品回収業者に任せるのが一番です。運び出しの力仕事はもちろん、廃棄まですべて任せることができるのです。急な引っ越しなどの場合は、ことさらその力を発揮してくれるものです。