danshari

少し前からテレビで断捨離という言葉を見かけるようになりました。物を持たずミニマムな生活を送っているというイメージですが本来の意味などはどうでしょう。

断捨離について調べてみました。

断捨離とは

断捨離(だんしゃり)とは、不要なモノなどの数を減らし、生活や人生に調和をもたらそうとする生活術や処世術のこと。基本的にはヨーガの行法、「断行(だんぎょう)」、「捨行(しゃぎょう)」、「離行(りぎょう)」という考え方を応用して、人生や日常生活に不要なモノを断つ、また捨てることで、モノへの執着から解放され、身軽で快適な人生を手に入れようという考え方、生き方、処世術である。単なる「片づけ」や「整理整頓」とは一線を引くという。提唱者であるやましたひでこによる造語である。
断=入ってくる要らない物を断つ
捨=家にずっとある要らない物を捨てる
離=物への執着から離れる

wikipedia引用

物を捨てること、持たないことだと思っていましたがそれだけでなく物への執着も持たないことが大事ですね。なんでも捨てるわけではなく”不用なもの”を捨てる、買わないことにより、物への執着を減らしていくということです。単純な整理や大掃除などと違い、必要か必要でないかなど購入する際の考えにも渡る概念なのでエコにも繋がりますね。

断捨離によるメリット

断舎離することによってどんなことが起きるのでしょうか。断捨離のメリットをまとめました。

1,部屋が綺麗になる

これは当然ですね。物が減るので部屋が広く、より綺麗に使えるようになります。物があると落ち着くという方もいらっしゃると思いますが、スッキリ気持よく生活が送れるようになります。むしゃくしゃしたり、何かを変えたいなんて時に大掃除をするとスッキリします。何かの節目などに合わせ気分や生活を変えても良いですね。

2,貯金が増える

断捨離の考え方を実践すると必要でないものを買わなくなります。物を買わないので支出が減り貯金を貯めることが出来ます。自分にとって価値があるかどうかの判断が今まで以上にできるようになるので無駄遣いが減ります。また、断捨離により物を手放す際に捨てずに売れるものがあればお金に変えることが出来ますね。

3,ポジティブになれる

断捨離を行うことで、必要な物だけを身近に置き、必要な物だけを買うことになります。「無駄=不用、嫌なこと」と捉えると嫌な物を身近に置かないことで
自分にとって良い物が周りにあり、ポジティブになれるという考えです。実際、断捨離を行って幸せに、ポジティブになったという声も個人ブログなどで見受けられました。

4,人間関係が良好になる

断捨離は不要な物を手放す、身近に置かない、執着しない考え方ですが、「物=人」と考えるとどうでしょうか。人間関係の断捨離を行うことで自分にとって大切な人とより繋がり、そうでない人との関係を整理することが出来ます。例えば両者から誘いがあった際に、大切な人とは積極的に合うようにしたり、そうでない人とは距離を取り自分の時間や大切な人との時間に当てることが出来ますね。なかなか付き合う人を見直すことはしないと思いますが、断捨離を行う中でこのようなマインドを身につけることが出来ます。

5,仕事が捗る

断捨離を仕事にも応用することが出来ます。例えばオフィスの机の上を片付けることで雑念が減り、より集中することが出来ますね。また断捨離は捨てる行為ではなく考え方なので、必要な知識や考え方のみを身に着けていくので、不必要なことに時間を取られにくくなります。頭のなかやデスクの上も雑多より整理されている方が能率が良いですね。

6,自分の時間が増える

周りにたくさんの物やコトがあるとあれもしたいこれもしたいと時間がいくらあっても足りません。断捨離することで身の回りの物、コトを整理し、やらなければいけないことが明確になります。実はやらなくても良いことが発見でき、やりたいことに時間を割くことが出来ます。また、掃除などでも時間短縮ができるので時間に余裕ができますね。

注意!断捨離の後悔

断捨離と上手く付き合えれば良いですが、捨てることに夢中になり大事な物を捨ててしまうこともあるようです。特に買い直せない物と家族にとって大切な物には注意が必要です。また、オークションなどで高値がつくものも中にはあり、知らずに捨ててしまうケースもあるようです。例えばフィギュアや雑誌の付録など高値がつくこともあります。昔のビックリマンシールで何十万という価値がある物もあるのでちょっとでも価値があるかなと思った際には調べてみたほうが良いですね。

新生活や節目の時に断捨離を

断捨離を調べてみると様々なメリットがありますね。デメリットとしても注意していれば回避できる物や、買い戻せる物など、あまり大きく無いように思います。断捨離しやすいタイミングは新生活の始まりや大掃除など。そのタイミングでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。