不用品回収をお願いした際に意外と費用がかかってしまった!なんてケースもなきにしもあらずです。というのも、見積もり段階ではわかりずらい“オプション料金”がかかってしまうこともあるのです。見積もりや、回収を依頼する際にはオプション料金が幾ら掛かるのかも把握した上で進めたほうが安心ですし、複数の業者の検討ができますね。どのようなオプション料金があるのでしょうか。

階段の登り降り

不要品回収を搬出する作業の際に、階段の登り降りによりオプション料金がかかる可能性があります。なのでマンションやアパートなどで階段の登り降りがある場合は注意が必要ですね。一軒家のお宅でも2階以上に不要品がある場合は前もって伝えておきましょう。また、階段の位置によっても料金が変わるようです。内階段、外階段で費用に差が出てくるのでお気をつけ下さい。

吊り降ろし作業

玄関から搬出できないものは吊り降ろし作業になってしまいます。吊り降ろし作業には人手や準備など一般の作業より手間がかかってしまい、追加費用が発生するケースが見られます。ベッドやピアノの搬出で使用するケースが多いようです。

時間帯の指定

夜間や早朝の対応では費用がかかってしまいます。なかなか時間が取れない方もいらっしゃると思いますので、そのような場合を除き指定をしないほうが費用が減りますね。時間帯の指定をする場合は前もって伝えておくと安心です。

エアコンの取り外し

エアコンを捨てる場合、回収するだけならエアコンの費用となりますが、壁にかかっている状態からの回収では取り外し費用がかかってしまうこともあります。できれば外して回収してもらいたいところです。

パソコンデータ消去作業

パソコンを回収する場合、データの消去に費用がかかることがあります。ハードディスクに穴を開けるケースと、データを上書きして消去するケースとありますので、作業方法と費用は見積もり時点で確認しましょう。

当日対応

当日の急な対応の場合にオプション費用がかかってしまうこともあるようです。できれば余裕を持った対応を心がけましょう。

車が止められない場合

作業を行うにあたり、家や部屋の近くに車が置けない場合に追加費用がかかることがあります。道が狭い、駐車場がないなどの場合はできるだけ近くに止められる場所を探せると良いですね。

まとめ

記述すると意外とオプション料金のかかる内容がたくさんありますね。特に階段の登り降りや車の止める場所は気付かずにかかってしまうことがありそうなので見積もり段階で確認したほうが安全です。また、電話で見積もりを取る場合はオプション料金がかかるケースを確認したほうが良いですね。各社設定しているオプション料金も違いますし、サイトに掲載していないこともありますので、把握した上で依頼すると予定と違った!ということがなくなりますね。